熊本県八代市での注文住宅、リフォーム、増改築は、なかむら住建にどうぞ。

HOME
会社案内
施工事例
こんな事もしています
住まいづくりのこだわり
介護リフォーム
お問い合わせ
個人情報について
建築と住まいの豆知識地元工務店の強み瑕疵担保保証保証制度について太陽光発電システム
建築用語辞典
復興支援・住宅エコポイント

介護リフォーム

HOME > 介護リフォーム

介護リフォームは、今お住みになっている家で安心に暮らせるように するリフォームです。 運動能力・感覚機能が低下すると、ほんの少しの段差でも、つまづいたり、 転倒・転落したりすることが多くなります。
住む環境を改善することによって身体的、精神的にも介護者の自立を促し、 介護される側と介護する側の負担を減らすことを目的として リフォームをします。 また、未然に事故をふせぐこともできます。



〜八代市の高齢者住宅改修費用助成制度を利用できます〜
介護保険制度では、「要支援」または「要介護1〜5」と認定された
在宅の方で、 住宅改修が必要な人に対し、一生涯で20万円まで、
住宅改修の9割を補助してくれます。
ただし、改修内容については条件がありますから、
必ず事前にケアマネージャー(介護支援専門員)などに
確認しておきましょう。 介護のための住宅改修には、最20万円
(1割自己負担)まで支給される介護保険制度があります。
なかむら住建では、これらの制度についてのご相談から、
お手続きのお手伝いもさせていただきます。


まだ介護認定を受けていない場合は、市区町村に申し出て、
要支援、要介護(1〜5)の認定を受けてください。


ケアマネージャーが住宅改修をヒアリング。
身体症状などに応じて必要性をアドバイスしてくれます。
ご要望をもとにケアマネージャーとプランニングを作成します。

プランの内容に承認と決定をしましたら、介護保険適用申請を行い
ます。 写真等の必要書類も添えて申告書を各市区町村に提出します。



見積もり金額・保険適応金額などの最終確認を行い、
納得いただきましたら、工事・施工となります。


工事にかかった費用を施工業者に
支払います。


工事完了後、ケアマネージャーに申請する書類を作成します。
申請書には、着工年月、完成年月日、工事内容などを記入し、領収書と工事後の写真などを添えて自治体に申請します。
記入方法はケアマネージャーにご相談ください。

工事費用のうち、介護保険の対象となる工事にかかった費用 に対して
20万円までの9割が支給されます。

このページの先頭へ戻る